世界の飛空艇TOP7を紹介したランキング動画が話題になっていたので紹介します!
日本からは新明和工業の「US-2」がランクイン!



7位 PBY カタリナ アメリカ合衆国




6位 カナディア CL-215 カナダ




5位 HU-16 アメリカ合衆国




4位 ボンバルディア CL-415 カナダ




3位 マーティン JRM アメリカ合衆国




2位 US-2 新明和工業 日本




1位 Be-200 ロシア




※補足 新明和工業のサイトにて分かりやすい比較があったので紹介します。




■海外の反応

・ロシアの「Be-200」は見た目が美しいし、ユニークなスタイルだな。



・日本の「US-2」は水面から上がった後は、まるでロケットのように上昇していくな!



・ロシアの飛空艇はね、パワーがあるから他の国のものより多くの貨物を積むことができるんだ。



・日本の「US-2」は波高3-4m、風速16-18mの中、救助に成功した記録がある。
2013年6月21日、US-2が救命ボートで漂流していた辛坊治郎と岩本光弘を宮城県金華山沖1,200kmの海上で救助した。辛坊らは「ブラインドセーリング」プロジェクトでヨットで太平洋を横断中だったが、ヨットが浸水したためこれを放棄し救命ボートに移乗して救助を待っていた。厚木基地で救難待機していた2機のUS-2と2機のP-3Cの計4機が出動し対応にあたり、1機目のUS-2は波高が高かったため着水を断念し帰投、2機目のUS-2により着水救助が行われた。救助時の状況は着水限度波高に近いと推定される波高3-4m、風速16-18mであった。 -wikipediaより




・俺はロシアとカナダの飛空艇のデザインが絶対一番だと思うぜ!



・ロシアの飛空艇にめっちゃ衝撃を受けたぜ…。



・ランキングに同じ飛空艇を2回取り上げてるのに気づいたか?「カナディア」と「ボンバルディア」はほとんど同じものだ。俺だったら代わりに「デ・ハビランド ビーバー」を入れるね。




・ロシアの「BE-200」、動画の最後で飛んでる姿は最高だ。水上にいる時は不時着した飛行機みたいな感じでとても変に見えるね。いい飛行機なんだけども。



・↑君に全く同意だ。ジェットエンジンを備えた数少ない水陸両用機なんだよね。



・俺は日本の飛空艇に票を入れるわ。見た目だけで判断した。この機体についてもっと調べてみるわ。



・日本のはたった10秒以内に離水してるだと…?



・↑よく見てるね。専門的な仕様書によると、この機体は重量いっぱいの状態でも280メートルあれば離水できるとのことだ!



・4:17秒の新明和US-2を見てみろ。水面から上がるまでの速さには衝撃だわ!!



・↑機体重量増にもかかわらず離水距離は280mという事実には実に驚かされる!マジで度肝を抜かれる凄さだよ。



・評価にナショナリズムや国なんて無関係だ。見られるところは機体の見た目さ。5:07秒のロシアを見てみろ。美しい仕事をするのがいいエンジニアってもんだ。




・この日本のUS-2が搭載した4発ターボプロップエンジンといったら・・・!



・アメリカの「カタリナ」…それは救助を待つ漂流者が見るもっとも美しい飛空艇!




・ロシアの「BE-200」が最もプライベートジェット機としては多目的に使えるな。滑走路も必要ない。ただ好きな水面に降ろせばいいだけだ。



・性能では日本、一般的な「すげえ、あの大きさ、あの形の飛行機を見ろよ!」って凄さならアメリカのマーズ。素晴しい動画だった。投稿してくれてありがとう!















コメント一覧

    • 52. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:32
    • 飛ばないブタはただのブタさ
    • 53. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:35
    • ロシアの物を1位にした理由が全く分からん
      速度だけだろ良い点は
    • 54. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:36
    • ロシアは海なんて広いんだから、離水にいくら時間かかってもいいんだよって発想なんだろうな。
    • 55. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:41
    • 辛坊さんUS-2のおかげで世界中で有名にw
    • 56. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:49
    • 設計年度が違うし、単純に比較してもね。
      それぞれに魅力があると思うけどね。
    • 57. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:51
    • やっぱ派手でパワフルな方が野郎には好まれるよな、仕方ないw
    • 58. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:53
    • US-2の性能はもはや別格
      チートと言って良い
    • 59. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:56
    • デザインがどれもダサい
      ドイツかイタリアンのデザインで作って貰いたい
    • 60. ばななんななしさん
    • 2017年08月24日 23:58
    • US2のエンジンはターボプロップだよ。ジェットエンジンのプロペラ機だね。プロペラ機=レシプロ機の誤解は多いけど。
      用途が違いすぎて比較は難しい
      けどUS2の性能と汎用性は傑出してると思う。
    • 61. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:02
    • 離水に必要な距離が短いって設計思想大好きだわ
    • 62. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:04
    • US-2ってほとんど離着水できるヘリコプターwww
    • 63. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:05
    • 1位2位は対照的
    • 64. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:05
    • 離水と着水距離が圧倒的なんだよな
    • 65. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:06
    • 全ての面でU-2がロシアのヤツに勝ってんのに、なんで2位なんだ?


      海外の表示スペック=最高(最高の機体・気象条件の元での限界ギリギリの性能)
      日本の表示スペック=標準(最高の条件の元での6~7割程度の性能)

      世界的な常識だろ?
    • 66. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:19
    • ロシアは波のない湖に浮かばせて森林火災沈下によくつかってるよな。海弱いだろ
    • 67. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:19
    • プロペラは飾りで実は反重力装置が付いてます
    • 68. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:19
    • 辛坊はいいな、俺も乗ってみたい
    • 69. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:25
    • やっぱり他と並べてみるとUS-2の離水の早さが際立つな
      「えっこれで大丈夫なの?」と心配するレベル
    • 70. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:31
    • ロシアのは他のより長いね、旅客機みたいじゃん
    • 71. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:38
    • ロシアのヤツは海面の抵抗がスゴそう。機体が丈夫なんだね。
    • 72. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:41
    • 控えめに言ってもUS-2ずば抜けて凄いわ
      新型ってのもあるだろうけど
    • 73. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:42
    • 飛空艇てなんだよ
      飛行艇だろ
    • 74. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:43
    • 絶対二式艇の名前出ると思ったw

      まぁかっこいいから気持ちはわかる
    • 75. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:52
    • ※17
      同じベリエフの設計したVVA-14て変態機がありましてな…
    • 76. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 00:55
    • カタリナは流石に骨董品すぎる。
      WW2ならトンデモ飛行艇のBV238も入れてあげよう。
      世界最大の飛行艇でハーキュリーズもあるけどまともに飛べなかったみたいだし
    • 77. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 01:02
    • US-2は弐式大艇さんの横幅を広げて
      燃料タンクを大型化しただけで、基本設計は
      「大幅な変更が無い」ってのが驚き。
      鹿屋に有る弐式大艇は一旦アメリカに接収された奴だけど、
      「殆ど無傷で」日本に返却された機体です。
      戦後、世界中の大型飛行艇の参考にされた飛行艇です。
    • 78. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 01:07
    • US-2だけロケットブースター付けてるだろってくらいなんか違うんだが
      ほんとにこれ何も付けてない?
    • 79. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 01:20
    • ロスケのは着水可能波高が1.2m?
      んなの静かな東京湾程度とか湖程度にしか着水できねーじゃんwww
      しかも着水も離水も距離がべらぼうに必要とか、なんも取り柄が無いじゃん
    • 80. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 02:11
    • 圧倒的にus2が性能で優れてるわ。これは比較出来ないよ。
    • 81. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 02:11
    • ロシアのはなんか、旅客機がそのまま水に浮いてるみたいで、その意味でびっくりした
      新明和のは離水までがはやくてびっくりした

      ランキング前半のは半世紀以上前のも混じってるし除外するとして、ここ20年の同時代で比べたら多分US-2がダントツじゃないか
    • 82. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 02:23
    • 日本のはフル動画で見たけど
      素人目にも尋常じゃない感がある
      こんな速度で離水するの!!??スロービデオ見てるように
      短い距離+低スピードでふわーって上昇する。
    • 83. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 02:29
    • 意味不明な比較
    • 84. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 02:31
    • まあ、用途が違うってことやろ
    • 85. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 03:16
    • 中国のでかいヤツは結局まともに飛ぶの?
    • 86. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 03:27
    • これ性能じゃなくて選者の好みで順位決めてるだろ。
      性能だけなら日本の圧勝じゃないか。
    • 87. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 04:47
    • 日本だけレベルが違うが、まあ馬鹿にはどうでもいいんだろうw

    • 88. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 06:23
    • ロシアのは波が高い海だと使えないんじゃね
      日本は波が高くても飛べるように作ってあるのはすぐわかる
    • 89. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 06:28
    • これなら97式や2式飛行艇が入ってないのがおかしい
    • 90. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 06:51
    • ロシアの一位は無いだろ。
    • 91. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 07:48
    • >>89
      現存する飛行可能な期待が無いから、この映像で並べられない
    • 92. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 08:04
    • 飛空艇と来たもんだ
    • 93. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 08:08
    • ロシアのジェット飛行艇は波高50センチ以下で
      滑水距離が1キロ以上必要なんだけどね。
      要は使えねー飛行艇だよ。
    • 94. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 08:54
    • 基地祭でUS-1とUS-2が並んでるのを見てほっこりした
    • 95. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 08:56
    • 1300mの静水面って、オリンピックのボート競技場でも降りれないんじゃないか。
    • 96. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 09:07
    • 超低速飛行でヘリみたいに使える。
    • 97. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 09:09
    • 飛空艇とかFFのやりすぎじゃないですかね。
    • 98. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 09:34
    • ベリエフが色々おかしい。
    • 99. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 10:01
    • ※65
      US-2訓練で1回離水に失敗して水没してるし
      さすがに離着水の距離や波の高さの表記が本来より6~7割程度の性能って事はないよ

      救難専用設計だから公式スペックがバケモノだけどね
    • 100. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 10:31
    • 興奮したマニアのコメが楽しくなるね。

      ロシアは美しいね、いつ使うんだろう。
      あんまり人命救助向きではなさそうな派手さ。
      スペック的にも条件が厳しいから普通に輸送かな。
      離水時のみだけど、US2は着水時の滞空が停まっているようで見ものだと思うからそちらも見比べたい。
      ロシアはボートを標的に置いたら恐ろしいことになりそうだ。

      AA何処にいるん
    • 101. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 10:43
    • 見た目重視で離水までの距離と時間気にしなくて良いならロシアのコピー品作れるし、寧ろロシアのよりスペック良い機体ができるけど…黙っておこう。。
    • 102. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 10:58
    • ロシアのは火災消火でよく使われる機体なんだ、あれも広報に向いてるね。

      辛坊コンビ救出劇は最高の広報だった。
      朝に一報、出発したばかりだからみんなが記憶してて注目。
      波はギリギリアウツで距離は呆れるほど遠かった。
      難条件で救出されたらリアルタイムで報告の写真を海自がツイート。
      みんなが大体起きてる22時過ぎに人口密集地の基地に帰還。
      その後都内へ移動して謝罪会見。
      こんなにお仕事を完璧な広報した例も無いもんだ。
    • 103. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 10:59
    • まあ外人の評価はともかく、性能では文句なくUSー2だからな
    • 104. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 11:29
    • ロシア機は陸上機が胴体着水したみたいに見えた
    • 105. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 12:38
    • カタリナって第二次大戦の頃にもあったよーな
    • 106. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 15:14
    • 飛空艇ではなく、飛行艇。誰かが言うとおり、「ゲームのやりすぎ」だな。
    • 107. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 15:19
    • カタリナだすなら、二式飛行艇をだすべき。
    • 108. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 16:39
    • 比較してみるとUS-2のSTOL性能が凄いなw
    • 109. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 17:49
    • 気体中央の第5のエンジンで翼面流を作っているから、
      低速でも揚力が稼げるって秘密なのかな~。
    • 110. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 20:01
    • 2式大艇が現役ならどれくらいにランクインするかね。
    • 111. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 21:37
    • ベスト7ならUS1、US2、二式大艇、九七式大艇が入るべき。更に細かく言えばUS1A、US1改もだ。
    • 112. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 22:31
    • us2は4発のターボプロップだね、一般的にターボプロップの推力はプロぺラで80%排気で20%を推力として利用出来る。
      砂地や水面だとターボプロップがベスト。
      ロシアのターボファンだと万が一の砂嵐や高波被っ時はエンジンへのダメージが大きくなる。
    • 113. ばななんななしさん
    • 2017年08月25日 23:11
    • もとスレでも言ってるけどボンバルとカナディアは同じもの、あまり知らない人がスレあげてるのね、

      ※27.「こういう飛行機で水撒けるようにしたら、アメリカとかの山火事鎮火できないのかな?」

      ・・・3位のマーチンマースが山火事とか消火用の飛行艇です、湖の水を吸い上げて火災にぶちまける、Waterbombingとか言ったかな,マースはもうこの1機しかないんじゃないかな、

      以上知ったかぶりだけど疑問はwikiあたりを見てね、
    • 114. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 00:25
    • 飛空艇って何だよ❗
    • 115. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 02:39
    • ロシアのだけ使用目的が違うな(^^)物資運搬用(^^)
    • 116. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 02:50
    • 「ヘリや船の方が良くないか?」ね(^^)少しくらい頭使え(^^)航続距離は船には負けるがヘリには余裕で勝つし何より速い(^^)
    • 117. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 03:05
    • こういった飛行機は、日本語では飛行艇と呼ばれる。
      直した方が良いと思うけど。
    • 118. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 03:17
    • US-2の最低速度80km/hをもっと評価しろよ。
      ボルトのたった2倍の速度であんなデカいのが飛ぶんだぞ。
      最高だって500は出るし航続距離は半端ない。
    • 119. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 03:21
    • ※34
      >日本のUS-2以外はどれも20世紀に設計された機体なんだから
      2007年から運用が開始された機体がランク入りできなきゃヤバいだろ。

      US-2は型式こそ違えど基本US-1の改良品で基本設計は殆ど変わらないんだが
      そのUS-1も基本設計はPS-1をベースに作られてるからもう50年以上前の設計を
      仕様に合わせ手を加えながら与圧化、FBW化と近代化したのが現代のUS-2
    • 120. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 03:31
    • こんなに凄いのに
      日本人の大多数が知らないと言う事実。
      かなしいわ。
      それにしても、凄い腕前の方がいるもんだ。
    • 121. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 04:40
    • ロシア機を見て思ったんだけどさ
      HONDAJETもコレ風に改造できるんじゃね
    • 122. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 05:16
    • 陸上機にフロート付けた水上飛行機ならともかく
      飛行艇って言うのは改造なんかで出来るもんじゃない
    • 123. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 08:54
    • AAは最後に船が横転してほしかった
    • 124. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 14:25
    • 素人考えだが、こういう比較って機体性能は勿論だけどパイロットの腕は関係しないの?
      些細な問題?
    • 125. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 14:53
    • 無論関係する
      波は波長があり、風向きと波の向きが一致するとは限らず
      陸上滑走路と違い平坦ではなく、浮遊物もある以上関係しない方がおかしい
    • 126. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 15:22
    • まぁこういった軍用機は、スペックだけで判断すると大抵失敗するからな。運用性と生産性を加味して初めて意味のある評価になるよ。
    • 127. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 16:19
    • 飛空艇ってロマンあるよね
    • 128. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 16:30
    • ロシアのヤツは天候が良くて波も風も無いと云う
      条件で無けりゃ全く役に立ちそうにない。
      こんなの小型ジェット機を改良すりゃ
      どんな機体でも出来そうだな。
    • 129. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 18:14
    • ※128

      どんな機体でも改造なんかで出来るようにもんじゃないのが飛行艇
      胴体や主翼位置にエンジンとありとあらゆるものを再設計しなきゃならんから
      改造するより一から新規に設計した方が早いし最適化するし手間もかからん
      だいたい陸上機を製造した国やメーカーは多いが飛行艇はほんの一部それだけハードル高いジャンルなのに
    • 130. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 23:08
    • US2は機内に動力式高揚力装置というエンジンがあり、それであの短距離離陸や低速での飛行が出来るようですね。
    • 131. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 23:17
    • 機内と言うか主翼付け根部分に高揚力装置や
      補助動力に使う5番目のエンジンがあって
      BLC以外に発電やエアコン駆動用に使ってる
    • 132. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 23:31
    • 順位とか関係なしに、US-2の安定感が凄い
      離水までの早さは気持ちいいな
    • 133. ばななんななしさん
    • 2017年08月26日 23:31
    • 「ああんっ美しい機体! Be200 最高っ! イヤ本当にスマート!」
      「積載量も航続距離も離着水距離も着陸できる波高も性能は糞だけどな。。。」
      「巡航速度が一番速い!」
      「飛行艇は遅くても失速しないのが重要なんだよ」
    • 134. ばななんななしさん
    • 2017年08月27日 02:21
    • ※37

      辛坊さんは中川昭一さんの件で嫌われているのだと思う、あれは調子に乗って言い過ぎだったとしか言いようがない。
      経済政策関連で意見がかなり違ったような気もするので、ああいう言い方していたような気もする、そのへんが辛坊さんの欠点だなぁ。
    • 135. ばななんななしさん
    • 2017年08月27日 14:37
    • 米海軍の艦載機が墜落した時、乗員救助に出動したのは知ってるが
      最近小笠原方面にはUS-2は行かないんだね。
      父島の二見港には飛行艇用の滑り台があるのにな。
      硫黄島から救難ヘリコを呼んで、厚木から来た哨戒機に患者を乗せ換えて
      本土まで運んじゃうようだ。
      やっぱり夜間の着水とか海水面の状況とか制約が多いのかな。
    • 136. ばななんななしさん
    • 2017年08月27日 15:43
    • やっぱり大艇ちゃんが一番かも
    • 137. 名無しの准尉
    • 2017年08月27日 17:46
    • 大日本帝国海軍の飛行艇が活躍したのは失業者対策で土木建築の機械科が出来なかったから。
    • 138. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 09:02
    • US-1のアメ兵救助の方がプレゼンテーション効果は高いんじゃねえのかね?
      しかし厚木基地もUS-2に置き換わったのか知らんけど、US-1の方が好きだから、US-2は微妙な感じ
    • 139. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 09:04
    • ※133
      USシリーズの凄い所は極低速での飛行なんだよね
      厚木近辺で飛んでる時、止まってんじゃねえのって感じで見える時すらある
    • 140. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 12:09
    • >大日本帝国海軍の飛行艇が活躍したのは失業者対策で土木建築の機械科が出来なかったから

      機械化でもっと大規模で大きな雇用生み出せる土木建築業界にするって発想が無かったのが悲しいなぁ
      アメリカのシービーズも大変だったんだぜ
    • 141. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 15:33
    • 子供の頃はちゃんと「飛行艇」って言えたかもしれないけど
      今は「飛行艇」という単語がゲシュタルト崩壊している。
      やはり「飛空艇」のせいか。
      シドのヤツ~w
    • 142. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 19:08
    • ロシアだめだなw
      飛行艇がなんたるかを考えたとき、スペック的に日本のUS-2がズバ抜けてるんじゃね?
      おだやかな波で、離水に1km以上、着水にも1kmとかもうなww
    • 143. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 19:47
    • US-2の離水シーンの動画は何度見ても、まるでトリックかCGでも使っているかの様に思えてしまう。
    • 144. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 19:59
    • なんかお国柄が出てるなぁ
      ロシアのは見た目がかっこいい
      US-2は離着水がふんわりしててすごい
    • 145. ばななんななしさん
    • 2017年08月28日 20:05
    • U2の後だとロシアのはメッチャ頑張ってるけどなかなか飛べない子に見えるね。
    • 146. ばななんななしさん
    • 2017年08月29日 10:33
    • ロシアのSU-2は着水可能波高1.2mmじゃ湖しか降りれない。
      しかも着水、離水に1000m以上必要じゃ日本では使えないな。
    • 147. ばななんななしさん
    • 2017年08月29日 12:07
    • 飛空艇で正しい。
      漢文ならばだが。
      “そらとぶふね”なんだし。
      明治に日本人が飛行機(とんでいくきかい)と
      命名したせいで飛行艇(とんでいくふね)だからな。

      ちなみに97式と2式だと離着水は、97式のほうが楽だそうな。
    • 148. ばななんななしさん
    • 2017年08月29日 15:28
    • 1位 US-2
      2位 US-1
      3位 二式大艇
      まあ、これが飛行艇トップ3だろう。
      US-2はSTOL性能も凄いが、時速100キロで飛べる低速飛行性も凄い。
    • 149. ばななんななしさん
    • 2017年08月30日 22:56
    • 改めて当時の二式大艇がとんでもない性能だった事が分かる

    • 150. ばななんななしさん
    • 2017年09月01日 07:33
    • 「飛空挺」ってのはファイナルファンタジーシリーズで生まれた造語なんだが、現実にある機体の呼び方だと勘違いしてる奴っているのな
    • 151. ばななんななしさん
    • 2017年09月02日 19:29
    • ロシアと日本のは全然用途が違うから、1位2位は決められる話じゃないぞ。他が西側&プロペラばかりだから特異なジェット飛行艇とロシアに敬意を表しただけだろ。

      ロシアは空港のないところで使う内陸湖間高速輸送機、日本のは広大な海に点在する小島やら遭難者に幅広い気候条件で急行するための救難偵察機だ。

      だいたい、世界でまともに飛行艇開発続けてる国は日露しかない。1~7位まであげてるのに大半がWW2大戦前後の機体だってことがそれを象徴してる。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...