映画「火垂るの墓」に対する海外の反応

今日の金曜ロードショーでやってますね。この映画に対する海外の反応を紹介します。

火垂るの墓

主人公の清太は海軍大尉の長男で、
心臓を患っている母と4歳の妹・節子と幸せに暮らしていた。

しかし昭和20年6月の神戸大空襲で家が焼け、
母も死亡。西宮の親戚の家に身を寄せることになったが、
口の悪い叔母との同居に耐えられず、
節子と2人、近くの横穴で暮らすことに。

誰にも気兼ねせず、
食べたい時に好きなだけお米を食べられる
自由を手に入れたはずの清太だったが、
そのうち食料は尽き、節子はみるみるうちに衰弱。

清太は妹のために奔走するのだが、
14歳の少年にできることは限られていた…。

KRY山口放送より


Grave Of The Fireflies

























■海外の反応

フィリピン
この動画に低評価いれてる19人はロボットだよ・・泣くことができないんだね



アメリカ
2回見ることができない唯一の良い映画。2回目は・・見れないんだ。



アメリカ
俺が今まで見た一番悲しい映画。泣きすぎて目がヒリヒリしたよ



シンガポール
この映画は見たことあるよ。すごく良い映画だし、学ぶべきことがたくさんあるね。



ドイツ
火垂るの墓は見ておくべき。これは1988年に公開された映画で、第二次世界大戦時の混乱の中を必死で生き抜こうとする兄妹の話。とても感動させられるよ。おすすめ!!



リトアニア
ちょうど見終わったところ。最高のアニメ映画だ。もう見ることはないだろう。



ベルギー
この映画は日本語音声+英語字幕のほうがずっとずっと良いよ!


アメリカ
日本にすまないって気になってしまう・・。



ニュージーランド
スタジオジブリで一番悲しい映画だ。泣いたよ。



インド
スタジオジブリ大好き!!



アメリカ
これは今まで見た中で一番悲しくなる映画だ。でも見る価値はあるよ。心がえぐられるようで、涙が止まらないアニメだ。またも宮崎監督に衝撃を与えられた。またも。



フィリピン
予告編でえ泣けてくるわ



メキシコ
戦争なんて頭おかしいよ。もし支持するやつがいるなら、そいつも頭おかしい。



イギリス
予告編見れない。悲しすぎる・・。



アメリカ
映画を見た後、白いご飯を食べながら思いっきり泣きたくなった。



ベトナム
戦争なんてクソったれだ!!



イギリス
世界で一番悲しい映画



アメリカ
西宮のおばさんはマジでビ○チ。




アメリカ
あのひどいおばさんにはホントいらついたよ。ぶっ叩いてやりたくなった!



アメリカ
いやぁ素晴らしい映画でした。最後まで涙を誘ってきますね。でもってあのおばさんは何たってあんなに自己中なんだよ!!!!!



アメリカ
ちょうど今日見終わったよ。妹が気の毒でしょうがないよ。なぜ兄はおばさんの家に戻らなかったんだろう



アメリカ
俺は映画を見て泣くことは決してない。この映画以外ではね。



アメリカ
火垂るの墓みてきたよ。俺は周りからは冷たい人間だと思われてる。小さい頃、母親にさえお前の心は石炭の塊のようだと言われたものだよ。でもね、この映画を見たとき俺は泣いたよ。これは今まで見た中で最も心を動かされる映画だ。






























もしよければ応援クリックお願いします!
励みになります。とってもなります・・!

コメント一覧

    • 226. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 17:31
    • アメリカ糞って話は理解できなくも無いけど他に身近な隣国が掛け値なしの糞国家だから消去法大好きな日本はアメリカ寄りになるのは当然だろ。
      東南アジアの皆さん日本と仲良くしてくださいね。
      観光待ってます!・・・あ、移民は困ります^^

      ※225
      割と真面目な話この映画はアメリカのタブーとされて、これ見てアメリカ万歳議員が急に反戦活動始めたり親日議員に転生したりするらしい。
      最近はその割合が増えすぎたのでオバマみたいな大統領が生まれた云々説。
    • 227. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 17:43
    • いい映画だとは思うけど、泣けない。
      (3回見た)
    • 228. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 17:48
    • そういえば二回目見てないな
      テレビでやる度に予告編を見るだけで思い出してしまう
    • 229. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 17:52
    • >日本にすまないって気になってしまう・(アメリカ)

      ありがたい言葉だがそういうふうに感じてほしいわけじゃないんだよこの映画は。
    • 230. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 18:04
    • ちゃんと見ようと何度かトライしてるけどいつも挫折。
      昨日も途中から見て、軽い気持ちで眺めてたけど数十分でまた挫折。

      辛い…無理だ、見れないわ。
    • 231. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 18:20
    • やっぱりオバチャン悪者扱いされてるw
    • 232. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 18:26
    • トトロの墓
    • 233. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 19:02
    • 清太が悪いとか思ってるやつがいるのか
      誰が悪いとかそういう話ではないと思うけどな
    • 234. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 19:26
    • 中国と韓国の奴らも2度見たほうがいいな
    • 235. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 19:32
    • おばさんの所に戻ればって思ってる人多いけど戻っても多分死ぬよ。
      おばさんが栄養価の高い食いもん入手して節子に与えるはずがない。
      裸足のゲンみたいに鯉ゲットするとか、ウナギ、スッポンあたりを手遅れになる前にゲットしても厳しいんじゃないか?

      おばさんとこ戻ってもイモしか出されない気がする。
    • 236. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 20:24
    • 勘違いしている外国人が多いけど、反米映画ではなく反戦映画ね
    • 237. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 20:28
    • 俺職場であんな叔母のような人にいびられていたことあるけど
      俺が清太の立場ならどんなに我慢しても絶対に居たくない
      清太があの家から出て行ったのが悪いとか言ってる奴らは何もわかってない
      あんなに毛嫌いされて邪魔者扱いされているのにずっといれるはずがない
    • 238. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 20:47
    • いまだに全編見た事ないんだよね。。
      冒頭のところですでに悲しすぎて見ることができない。
      悲惨な物語と動物ものは苦手だ
    • 239. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 20:48
    • >243
      中国は知らんが韓国のばあい、感情移入し過ぎて自分たちに起こったことだと思い込み「日本は補償しろ」とか平気で言い出しそうなんで見せん方が良い
    • 240. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:00
    • これドラマ版の方が良い

      反戦アニメなのは間違いないな
      ドラマ版はアニメになかった生き残ってしまった人の生き抜く強さがちゃんと描かれてる
    • 241. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:18
    • 清太の行動ももおばちゃんの行動も仕方ないと思える。
      とくに自分が親になると、自分の子供にたくさん食べさせたいだろうな…。と想像。
      高畑さん自身は反戦映画でもなくて、社会とのかかわり云々がテーマとかインタビューで言ってたってのをどっかで読んだ。
      もしそうだとしても、これ見た人で戦争に嫌悪を覚えない人はいないだろうから、立派な反戦映画だと思うけど。
    • 242. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:23
    • おばさんちが嫌で嫌で、出ていくのは仕方ないにしても
      節子が衰弱して明らかに死にそうってなった時点で大人に頼らなかったのがな
    • 243. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:26
    • まああれだ
      アルプスの少女ハイジもそう。
      子供の頃はロッテンマイヤーさん意地悪!!って
      思ってたけど、今見ると完全にハイジが悪いんだよw
    • 244. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:28
    • ※143

      『アメリカでトトロと2部上映だったんだよな』
      こりゃ、とんだ罰ゲームだな、ほんとにやったのかよ?

      異次元のトラウマだと思うぞ

    • 245. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:35
    • 戦時中に起こった出来事の映画で反戦を訴える映画ではない。
      ただ、これほど見た者に「戦争はいけない」と思わせる映画はない。

      一度は見るべき映画。でも、自分にとってはあまりに感情を揺さぶられるのでいまだに二度見れない映画。
    • 246. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 21:38
    • まとめブログ、って狭い範囲ですらこれだけ解釈割れて議論になるのが「ヤバい映画」である証左だな。

      誰が悪いじゃない、戦争が悪い。
      「これは名作だ。二度と見ない」に同意だわ。

    • 247. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:02
    • 五回くらい見てる自分が冷たい人間な気がしてきた
    • 248. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:11
    • 節子役の声優が ただひたすら上手すぎて卑怯・・・
      鼻がちょっと詰まってる声なんぞ うちの子そっくりで卑怯極まりない。

      だから俺ももう観ない。
    • 249. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:18
    • 母ちゃんいつもありがとう(これさえ言っておけばまだ大丈夫)


      内心そう思ってるだろやる夫!
    • 250. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:24
    • 1度見ると無条件に感動
      2度見るとあれ?清太が少し我慢すればよかったんじゃね?ってなる
    • 251. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:46
    • かつおだったら上手くやれたのに
    • 252. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:53
    • 清太もおばさんもひっかかるが、おばさんの考えも分かるし、清太はでかくみえるだけで14歳なんだよな。
      厨二、いえ中学2年だよ、まだ高校生にもなってない
    • 253. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 22:57
    • おばさんの家出て行くべきじゃなかったって考えは客観的には正しいけど、それはぬくぬくと暖かい部屋にいるから出せる判断であって清田の年齢では難しいと思う。
      年の離れた妹がいて、まとまったお金もあって、父親が生きていると思っていて、かつ自分たちのことが快く思われていない居心地の悪さを感じていた。
      出て行こうとする事由は十分にあるよ。

      あと大人になって見ると清田はクズだったのがわかったて言ってる奴は表面的にしか読み取れてないか、ただ自分が大人になったことに対する悦に浸りたいだけなんだと思うわ。
    • 254. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 23:18
    • ご高説ありがとうございます
    • 255. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 23:20
    • とりあえず原作読んでねとしか・・・
    • 256. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 23:26
    • 宮崎アニメに出てくる人物は欠点がある
      完璧な人間なんていないんだよ
      うまくやろうと思ってもうまくできない
      そういうせつなさに共感できる
      デッドマンウォーキングとか超やばいし

      原作者の試写会エピソードも泣から知らない人はググr
    • 257. ばななんななしさん
    • 2013年11月23日 23:28
    • 映画を見てどんな解釈するかなんて人それぞれなのにねえ
      やだやだ
    • 258. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 00:09
    • ※256
      火垂るの墓は宮崎駿じゃなくて高畑勲なんだが…
      上の方のアメリカ人も勘違いしてるな

      つか、高畑勲の知名度低すぎだろ…
      宮崎駿に匹敵するかそれ以上のアニメ監督なのに…
    • 259. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 00:11
    • 外国人が火垂るの墓を観て号泣する一方で、日本人は清太叩きに熱心だった。

      悲劇を悲劇として受け取ることができない人種、それが日本人。
      嫌な国になったもんだ。
      20年くらい前まではこんな嫌な国じゃなかったのに。

      いつから他人の過失や欠点をあげつらっては叩く事にばかり熱心な人間ばかりになってしまったんだ…情けない。
    • 260. そっそっソクラテスか?プラトンか?
    • 2013年11月24日 00:51
    • 原作者・野坂昭如のサントリー・ゴールド・ウィスキーのCM。ユー・チューブで 検索してみてください。

      suntory gold akiyuki nosaka
    • 261. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 01:17
    • 最高の作品
    • 262. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 01:19
    • これはプロパガンダ映画じゃないし、
      作るほうにもそんな意図まったくなかったと思うから、
      「申し訳なくなる」と語るアメリカ人を見ると、逆にこっちが申し訳なくなるわ
      アメリカを糾弾するための映画ではないし、たぶん原作者も監督もそういう政治的・国際関係論的な捉え方されるのは本意じゃないのでは。
      まあ俺は素人なんで想像でしか語れないけど

      たぶん蛍の墓は、別に誰を悪者に仕立て上げようとしたわけでもなく、
      ただただ純粋に戦争の不条理や悲しさを表現した反戦映画だよね
      舞台がたまたま日本なだけで。
      これと似たような悲しい話が、枢軸国側・連合国側どちらにもたくさんあったんだろうなと思う
    • 263. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 01:35
    • ※259
      ネットの世界だけだって
      リアルの人達は決してドヤ顔して清太がクズ〜とか言わないよ
      清太は結果的に色々足りなかったけど14歳の少年なりに妹守る為に一生懸命生きたって。
      でもすぐ極端な答えに正解を欲しがる、
      表面的な部分しか見れない人が多いんだろうなって思う

    • 264. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 01:43
    • 清太はただのクズって断言してる※なんてほとんど無いと思うんだが
    • 265. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 01:57
    • まあ世間的に清太は妹殺しの汚名を着せられたまま生きていくしかないんだけどね
    • 266. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 03:54
    • まあ清太を叩いてるやつはコミュ力に自信があるんだろ。とっても頼もしいね。次はB29でなく、中国の核ミサイルが降ってくるからな。他人に頭を下げて上手くやる才覚は大事だよ。いつ死ぬか解らん世の中で、好きな様に生きたいと願うのはおかしいとは思わないがね。
    • 267. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 04:13
    • 最後のアメリカ人のコメ(笑)。お母さん酷すぎ(笑)。

      ま、私も『イジメに遇うのは今に泣きそうな目をしているから、イジメたくなるんや!』って、母親に『逆に』怒られたよ(笑)。

      『石炭のように、冷たく見えるハート』も火が点けば『熱くなる』カッコ良いやん(笑)。
    • 268. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 05:59
    • 今回のAAは良作
    • 269. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 06:27
    • 戦争中も戦後も生活に余裕がないのだからおばさんが怖いのは仕方がないんじゃないか?
      自分の子供を売り飛ばすよりマシ。
      おばさんは余裕さえあれば悪い人ではないと思う。
      お金を持ちながら更に他人の分まで分捕ろうとし、善人の振りの募金とか寄付の方が悪質だわ。
      寄付しなくてもいいような社会にした方がいいだろう?
    • 270. ななしさん
    • 2013年11月24日 07:40
    • 誰も言わないから言うけどさ、音楽がいいんだよ 音楽に泣かされてる しかも、メロドラマぽくなく、映像抜きでも美しくてシンプルなこの音楽に、みんなヤられてる…
    • 271. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 08:44
    • いちばん悪いのはおばさんでもなく戦争でもなく、無差別爆撃で非戦闘員を大量殺戮したアメリカだってことは忘れちゃなんね
    • 272. ななしさん
    • 2013年11月24日 09:40
    • 誰も言わないから言うけどさ、音楽がいいんだよ 音楽に泣かされてる しかも、メロドラマぽくなく、映像抜きでも美しくてシンプルなこの音楽に、みんなヤられてる…
    • 273. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 09:46
    • 辛気臭い映画だよな
    • 274. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 10:05
    • ここではあんまりいないけど、実況しながら見てたら清太クズ、妹殺したって意見本当に多かった。

      本音と建前ってやつで、リアルでは言わないんだろうけど匿名の掲示板では平気でクズって言えるんだよこういう奴らは。
    • 275. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 12:21
    • ※274
      いや、この映画は本来その見方も正しい。
      清太頑張った感動!って見てるなら間違ってるよ。

      火垂るの墓は戦争時のなんとも言えない酷さを描いてるので、おばさんも清太も、悪い点もあれば悪くない点もある。
      後味が悪いタイプの映画、言いようによっては不条理系みたいな所がある。
      ただ、強いて悪い状況の根拠を求めるなら「社会」とか、あるいは「戦争」という事になる。反戦アニメと言われる所以。
      「おばさんは悪いやつ」って見方をしてるうちはちゃんと見れて無い。
    • 276. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 12:33
    • 父親が生きてると信じて叔母さんち出て行ったみたいだけど、叔母さんちから出て行ったら父親と連絡取れなくね?
      どうするつもりだったんだろう。
    • 277. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 12:41
    • 高畑監督はこの映画を「生きていく上で人とコミュニケーションを取ることは大事だよ」って意図で作ったみたいだし
      清太に落ち度は無いのに叩くやつばっかり、日本人は変わってしまった、とかいうのは的外れじゃないか
    • 278. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 14:19
    • ※275
      おばさんが悪いとは思ってないよ。
      言いかたに棘があったり嫌味さは感じたけど言ってる内容は正論だったしね。

      ただ清太が家を出ていく行動の背景も考えずに真っ二つに切り捨てるような言いかたに疑問を感じただけ。

    • 279. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 16:04
    • 子供目線から観た印象と大人になってから観た印象では違ってくるんだよね。
      悲し過ぎて、進んで観たくはない映画だけど、次世代にもずっと遺して起きたい映画だ。
    • 280. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 16:22
    • ドラマのおばさんはいい演出だったよな
    • 281. ばななんななしさん
    • 2013年11月24日 18:51
    • 叔母さんは確かにむかつくけど、他人の子より我が子ってなるのも戦時中なら仕方ない所もある
      母の死を告げるのは戦時中とか関係なく性悪だと思うけどね
    • 282. ばななんななしさん
    • 2013年11月25日 05:22
    • でもジブリ、終わっちゃったしな。
    • 283. ばななんななしさん
    • 2013年11月25日 06:56
    • ガラスのうさぎも見て下さい
    • 284. ばななんななしさん
    • 2013年11月25日 15:26
    • すごく良い映画だけど、もう二度と見たくない。
      でも自分の子供には見てほしい。
    • 285. ばななんななしさん
    • 2013年11月25日 18:47
    • 火垂るの墓を大傑作とか祀り上げてる輩は哀れで悲しいね
    • 286. ばななんななしさん
    • 2013年11月25日 21:27
    • おばさんのその後を考えることはあるな。
      仮に、二人の子供がのたれ死んじゃってることが戦後のどさくさで
      直接的には分らなかったとしても、それからずっと消息不明で
      何年も何十年も行方が分らないんだろうから、何か思うことはあるだろうし、
      あの時、家族の為だったとしても、嫌味全開で追い出しにかかって、
      それに清太が耐えきれなくなって家を出ていった経緯は自分自身が
      一番よく分ってる。
      おばさんちでは、その後二人の兄妹の話題は絶対話さなくなっただろうし、
      行方を捜す勇気も出ないだろうまま、二人のその後を必死で考えないようにして
      何十年も戦後を生き続けていくのだろうと思うと、
      なんというかこれも暗鬱な気分になるんだよな。
    • 287. ばななんななしさん
    • 2013年11月25日 22:07
    • 韓国人の反応
      「韓国ではすぐに公開されなかった理由がわかる。この映画には、私たちが日本に植民地支配された歴史が描かれていない」
      「日本は、戦争の敗北で経験した個人の悲劇ばかりを話す。もちろん一部正しい。しかし、自分たちが起こした戦争、つまり清太と節子の父親が起こした戦争によって、どれだけ多くのアジアの少年少女たちが死んで生活が破壊されたのかということについては、何の言及もない。清太と節子の父親は、ただ自慢の父として描かれているだけだ。清太の父親は、殺人犯以上の戦争狂いなのに」

      韓国人に見せたらと言ってる人いたけど、見せるだけムダ。
    • 288. ばななんななしさん
    • 2013年11月26日 13:22
    • 一度金曜ロードショーで見たがもう一度見る気がしない

      当時はこの兄弟と同じ運命をたどった人たちが大勢いたんだよな、子供に限らず大人でも。
      おれの親も戦争中に親(俺の祖父母)が死んで、子供たちだけで生活する羽目になり、同じように食うものがなくなり兄弟の何人か死んでる。

      それ考えるとつらすぎて見れない
    • 289. ばななんななしさん
    • 2013年11月26日 18:36
    • なんで誰も宮崎監督って所に突っ込まないんだw
      外人どもが無知すぎる
      高畑だってレジェンド級の監督だぞ……
    • 290. ばななんななしさん
    • 2013年11月26日 19:33
    • 本作品の冒頭の関西人駅員の非情・異常さについて誰か説明してくれないかな。いまだにあのメンタリティーが理解出来ない。あと、描写されている田舎ののどかな風景と餓死が結び付かない。後半は戦時下とは思えないし、全体的に変な感じがする。
    • 291. ばななんななしさん
    • 2013年11月26日 21:41
    • ※290
      清太みたいに餓死する孤児があの当時一日に何百人といた
      あの駅だけでも毎日何人と死んでいくし、戦時中はそれこそ爆撃や
      機銃掃射で目の前でバタバタと人が死んで行くのが当たり前だった
      今みたいに目の前に死体が転がってるのが異常ではなく
      目の前に死体が転がってるのことこそが日常だった
      だから反応も薄くなる

      のどかな田園風景→その中で食べられる物を探しても以外にないぞ
      季節が合わなければないし、野草の類は栄養価は低い
      だから清太が必死に野菜泥棒してた
    • 292. ばななんななしさん
    • 2013年11月26日 21:48
    • 埴生の宿
      日本語版の歌詞よりも英語のHome Sweet Homeの歌詞が泣ける
      例えお城や宮殿に住んでいても故郷を失ってしまえばすべて虚しい
      世界中を彷徨い歩いても我が家より素晴らしい場所はない
      そこにはこの世のなにより尊い心の安らぎがある
      こんな感じの歌詞なんだわ
    • 293. ばななんななしさん
    • 2013年11月27日 02:36
    • 大人なのに単純に「おばさん酷い」って思うのは先勝国のメンタルな気がするわ
    • 294. ばななんななしさん
    • 2013年11月27日 10:30
    • 最終的に戦争なんて無くなればいいのにってとこにいけばいい。
    • 295. ばななんななしさん
    • 2013年11月28日 00:32
    • なんか「ビッチ」って単語を「イヤな奴」って意味で使ってるんだね、世間的にも。
      これだから男は・・・

      作品内のおばさんも昔はただイヤな奴という感想だけだったけど、
      今は、お腹すいたり戦争の不安にいたら 良い対応ができないのは当然だと考えるようになった。
      もちろんあの対応は酷すぎるけど。
      例えば失業中なのに遠い親戚の子2人面倒看なきゃいけなくなったらどうだろう?
      そこまで手厚く対応できないでしょう?それの何倍も酷いver.なんだろうな、と。
    • 296. ばななんななしさん
    • 2013年11月28日 08:42
    • この映画見る度次は絶対戦争に勝たなきゃいかんって思えてくる
    • 297. ばななんななしさん
    • 2013年11月28日 08:43
    • ※287ごもっともだと思うよ。歴史の真実なんて当時生きて経験した人じゃないと誰ひとり本当のことはわからないだろうけどそういう部分はあると思う。ただ朝鮮はなぜか一番被害がないはずなんだが。
    • 298. ばななんななしさん
    • 2013年11月28日 14:09
    • 子供できたら最初の5分で号泣できる
      1人遊びして笑ってたり、ゆるーい関西弁、ちょっとすねる描写とか細かすぎてダブらない親いない><
    • 299. ばななんななしさん
    • 2013年11月29日 07:29

    • 最後にみたのは、もう10年くらい前だけど、もう見られない。

      名作なのに 見ていられない。 子供のころ、意地悪な叔母さんが嫌だったけど、四人の子沢山母に なった今は、叔母さんの気持ちもわかる。 余裕ないんだよね。 引き取ってくれただけでも、精一杯なんじゃないかな。

      今なら 節子だけお願いします!と、清太は お金を稼ぎにいく選択もあったんじゃないかと思う。
    • 300. ばななんななしさん
    • 2013年11月30日 01:25
    • 本当にいい作品は、見るたびに見方が変わるもんだね。
      1回しか見ないと言ってる人は、また見たらいいと思うよ。
    • 301. ばななんななしさん
    • 2013年12月04日 10:57
    • それでもやっぱりこのおばさんは嫌い。
    • 302. ばななんななしさん
    • 2013年12月16日 11:53
    • 少なくとも反戦に利用されてるのは確か
      キチガイ米鬼はやり過ぎた
      戦う相手を間違えたじゃねーよアホか
    • 303. ばななんななしさん
    • 2014年01月06日 15:02
    • これはボンボンの子が幼すぎた話
    • 304. ばななんななしさん
    • 2014年02月11日 08:04
    • ※295それ間違い
      本来の英語ではビッチは嫌な女、ずる賢い女っていう意味でしか使わない
      SON OF ~って付いたら尻軽女の子、父親が誰か分からん子って意味だけどビッチは元々、性的な物を含めない

      男にビッチって使うこともありこれは女々しい男って意味な

      ヤリマンって意味でビッチと使うのは日本だけだよ
    • 305. ばななんななしさん
    • 2014年03月12日 23:08
    • 反戦映画じゃないぞ 舞台が戦時中っていう設定だけであって

      社会では個じゃ生きられない 人と助け合わないと→でもそのためには辛いことも我慢しないと→多少の理不尽やおばさんの嫌み(余裕の無さから出た人間の弱さ)に耐えて
      生きるためにおばさんのコミュニティーに従うことができなかった2人→そうだ2人だけで生活しよう(閉じた個の社会)→子供が2人で生きられるわけない 容赦ない現実→誰にも顧みられることなく死亡

      このような人とのつながり(社会)に背を向けて
      自分の世界にこもる人が増えてるよねって警鐘を鳴らす映画だと思ってるんだけど
    • 306. ばななんななしさん
    • 2014年03月28日 15:42
    • 当時これほどに貧しかった国に対して経済封鎖とハルノートを突き付け
      戦争か奴隷化の二択を迫った国はどこでしょう

      大東亜戦争が侵略戦争だった?ふざけやがって
    • 307. ばななんななしさん
    • 2014年04月02日 17:20

    • それで戦争始めた変な政治家を選んだ当時の日本国民も、、、、どうかと思うけど。



      子供とかもつと、意地悪ではないけど、自分の子供だ一番大事にって気になってくる
      20代後半以上ののおじさん達がそう言ってた。

      映画見るのは大人になってからにしようかと思う
    • 308. サン
    • 2014年04月07日 00:08
    • 最近の若者は情けないとか聞きますけれど平和があってこそだったんですね
      祖母は2才の時に終戦を迎え、記憶も朧げなはずなのに戦争に関するほんなどは読みたいと言っています。私達が戦争ノ恐ろしさを
      伝えていかなかればならないと思いました。
    • 309. ばななんななしさん
    • 2014年04月20日 10:33
    • 自分この映画今までで6回位見たけど毎回泣く。
      予告見るだけでも泣いてしまう
    • 310. ばななんななしさん
    • 2014年05月15日 11:01
    • 節子は日本脳炎にかかったのかな?蚊とか多かっただろうしね。
    • 311. ばななんななしさん
    • 2014年05月22日 07:36
    • パヤオじゃなくて高畑監督の方なのに
    • 312. ばななんななしさん
    • 2014年07月05日 08:25
    • この映画の凄いのは
      アメリカ軍に対する憎しみとか恨みみたいなのが一切感じられないこと

      左よりな反戦映画ととらえる事もできるけど
      日本は被害者づらするなみたいに批判もされる映画

      日本とアメリカの関係性だからこそ評価されるんだろうな
    • 313. 7000人日本人慰安婦が韓国に誘拐されレ●プ出産―カルト【統一教会】
    • 2014年07月05日 09:21
    • 韓国人らから反日ストーキングされてるアニメ。
      「チョッパリどもよ被害者面するなニダ!」
    • 314. ばななんななしさん
    • 2014年07月12日 09:52
    • てか、戦時中最も被害が少なく守られていたのが半島であるという現実を知らないテヨン大杉。
    • 315. ばななんななしさん
    • 2014年08月05日 22:38
    • もう二度と見たくないんだけど
      でも死ぬまでにはもう一度ちゃんと見たいなって気もするんだよね
      自分の子供が見る時に一緒に見るかな…
    • 316. ばななんななしさん
    • 2014年08月16日 05:53
    • このトレーラーはなんか全然この映画の味を伝えられてない気がするんだけど。
      この映像では全然心動かされる要素がない。
    • 317. ばななんななしさん
    • 2014年10月06日 17:49
    • 最高の傑作、しかし二度は見ない

      おもしろいコピーだな
    • 318. ばななんななしさん
    • 2014年10月21日 22:43
    • 絶対泣かねーwwwとか思っちゃうよ見る前は・・・
      見たらかなしくてかなしくてね・・・・・
    • 319. ばななんななしさん
    • 2014年12月09日 00:10
    • 清太の親父の設定を帝国陸軍だったらよかったのに、よりによって海軍にしたからミリヲタからは設定に対する批判が、でたね。海軍は身内もしっかり守る習わしが、あるから身内が生活に困ってると部下や同僚を使って面倒をみていた
    • 320. 坂田銀時
    • 2014年12月09日 00:19
    • 清太の親父の設定を帝国陸軍だったらよかったのに、よりによって海軍にしたからミリヲタからは設定に対する批判が、でたね。海軍は身内もしっかり守る習わしが、あるから身内が生活に困ってると部下や同僚を使って面倒をみていた。だから、普通に清太が
      家出したりおばさんに預けぱなしはあり得ない!おまけに、清太の態度は1988年当時の子供の感性や正確に置き換えて描いてあるので、その当時の子供を投影して描いてるわけじゃない。
    • 321. ばななんななしさん
    • 2015年02月27日 04:51
    • 多くの人の心を揺さぶってきた名作なのにこれだけ「二度と観たくない」と言われた作品は他に無いだろうな
    • 322. ばななんななしさん
    • 2015年06月03日 19:57
    • ※320
      でも二人が預けられたのはお父さんが死んで、お母さんが死んださらに後だよ
      お父さんって海の上で、そういう手配をする前に亡くなったんじゃないのかな
      流石に頼まれてもいない子供の面倒を、部下が探し出してまで面倒みるっていうほうがありえない

      因みにうちの伯父も海軍だったけど、面倒を見た見られたって話しは聞いたことない
      なんでもかんでも聞きかじりでそうに違いないって言い切るのって変だよ
    • 323. ばななんななしさん
    • 2015年08月31日 08:48
    • 今の日本人に、人間性を持ってあの時代に生き抜ける人が何人いるだろう?

      たぶんほとんどいないよね
    • 324. ばななんななしさん
    • 2015年12月08日 12:18
    • 実際は、節子はもっと幼かったらしい。作者は映画の清太ほど節子に優しくはなかったと話していたようだ。幼い妹がうとましく思ったようだ。清太も子供だったからしかたない。作者が大人になってから節子への懺悔の気持ち、わがままだった自分への後悔の気持ちを書いたらしい。反戦作品として書いたのではなく後悔の想いを書いたらしい。
    • 325. ばななんななしさん
    • 2016年02月09日 11:56
    • アニメと違っておばさんの娘に熱あげて浮かれまくって
      幼い節子がじゃまで疎ましくて見捨てて殺したアホが原作者だからな・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...