外国人「面白いw」「これは納得がいくわ」日本の学習本に載っているセリフが強烈すぎるw

日本の英語の参考書に書かれていた強烈なフレーズ。
これはたしかに見たら思わずニヤっとしてしまいますね。

日本の参考書にあるお気に入りのフレーズがこれ。

動物好きだから菜食主義ではない。植物が嫌いだから私は菜食主義。

海外の反応

世界の名無しさん

なるほど、これは納得がいくわ。

世界の名無しさん

そう言いながら、ニンジンを激しくむさぼる。

世界の名無しさん

俺には理解ができなかったんだが…。

世界の名無しさん

植物が嫌いだから、野菜を食べないんじゃないのか?




世界の名無しさん

なんてこった!これこそ俺が求めていた「どうしてベジタリアンなの?」って質問に対する返しだ!

世界の名無しさん

スレ主さん、これは何て学習本なんだ?今すぐにでも日本語を習いたいわ。そうすりゃこのセリフが言える。

世界の名無しさん

何て名前の本なんだ?今現在、日本語を勉強しているんだが、これは良さそうじゃないか!

世界の名無しさん

↑これは日本人が英語を勉強するための学習本だよ。君にはそんなにためにならないんじゃないかな。

世界の名無しさん

↑これはパロディ本だから、実際の参考書とは違うぞ。

世界の名無しさん

↑アマゾンジャパンで買えるぞ。

世界の名無しさん

こりゃ今までに聞いたこともないジョークだな。




世界の名無しさん

それでも俺の一番好きなフレーズは「お前はもう死んでいる」だ。

世界の名無しさん

赤い部分に書いてあることが興味深いんだが…。

世界の名無しさん

↑これ赤い部分はなんて書いてあるの?

世界の名無しさん

↑「I love you」って書いてあるんだよ。

世界の名無しさん

先生「よしみんな。教科書の658ページを開いて。今日は罵倒について学んでいくよ」

世界の名無しさん

これは面白いw

世界の名無しさん

俺がベジタリアンなのは肉が美味しいと思わないからだ。動物はマジで嫌いだ。

世界の名無しさん

レストランで僕のベジタリアンについて質問された時にこう返してやったことがあったよ。彼らの目を攻撃的に見つめて、ブロッコリーをブス!って刺してやったさ。

世界の名無しさん

ジャパニーズジョークってそういえば今まで一度も見たことがなかったな。

source

コメント

  1.  YO ♬ YO ♬ より:

     クジラはデカくて怖いから、食べちゃうんだYO!!

  2. 匿名 より:

    外国語の言い方に日本語を付けてるだけなのでは。
    日本語の文章も変な感じ。

  3. 匿名 より:

    その上に書いてある事もひでー内容で草

  4. 匿名 より:

    I am not a vegetarian because I love animals.
    a: 私は動物が好きなので、ベジタリアンではない。
    b: 私がベジタリアンなのは動物が好きだからではない。
    aの解釈ではnotが文全体にかかっていて、bの解釈ではnotがbecause以下の従属節にかかっている。
    文法的にはどちらの解釈も可能であり、bのように解釈する根拠はaが意味的に矛盾しているから。

  5. 通りすがりの より:

    ちょっとこの本買ってくる

  6. 匿名 より:

    著者外人じゃん

  7. 匿名 より:

    野菜を食べるなんて、植物がかわいそう。?

  8. 匿名 より:

    動物を愛するあまり食べられなくなるんだから
    植物まで好きだったら食べるもんなくなるもんな

  9. 匿名 より:

    んー、このジョークは英語圏的な発想だよな
    ジャパニーズジョークではない

  10. 匿名 より:

    動物愛護でベジタリアンやってんじゃねえんだよってことじゃないの?

  11. 匿名 より:

    アホ外人 ジョーク本を学習本とか言って嘘言うなよ~

  12. 匿名 より:

    これはlikeじゃなくてloveってとこがポイントだな
    動物を愛してるから動物は食べないけど野菜は嫌いだから食べる(殺す)

    動物を食べる事が好きなので動物を食べるが野菜は嫌いだから食べない

    逆の意味のようで実は全く性質が違う

  13. 匿名 より:

    訳例のように「動物好きだから菜食主義者ではない。植物が嫌いだから私は菜食主義者。」だとん?となる。
    正確には「私は動物を愛してるから食べないのではない。植物が憎いから菜食主義者やってるんだ。」ということだな。
    要は動物大好き動物可哀想とか言ってる連中への皮肉だ。

  14. 匿名 より:

    内容はジョークでも、
    普通の教科書的な文章より応用が利きそうだから、勉強にはよさそう。

    著者が外国人だから、普通に海外でも出版すればいい(してる?)のでは?

  15. 匿名 より:

    どうでもいいがマスターベーションはオナニーであって男性を幸せにできる筒のことではないだろ
    それはオナホールだ
    向こうだとオナホールもマスターベーションって言うのか?

  16. 匿名 より:

    誰が考えたんだろ
    底意地の悪さしか感じない

  17. 匿名 より:

    いやこれは、「日本人に英語ノリのジョークを教える」という趣旨だろ。
    だから「ジャパニーズジョーク」というようなものでは全然ない。
    実際、元スレではそこそこウケてるわけだから、英語圏におけるジョークとして有効なわけだ。
    対象にしてるネタはアメリカ的だが、ユーモアの方向性には英国的なものを感じる。

  18. 匿名 より:

    >>どうでもいいがマスターベーションはオナニーであって男性を幸せにできる筒のことではないだろ

    そこがくすりとするポイントなんだが?
    ジョークがわかるためには一定の知性と教養が必要

  19. 匿名 より:

    どうくすりとできるのかさっぱりわからんが知性と教養すごいですね

  20. おお より:

    欧米は基本はチェス世界だから。コマ取っても再利用ナシ。ようは勝ったら殺すだから。
    植物系が大嫌いだから食いまくって殺してやる!!!

    過激な発言を湾曲的に言ったブラックジョーク。
    ベジタリアン自体があまりいない日本では理解されにくものかと。

  21. 匿名 より:

    欧米でやると差別主義者のターゲットになるから
    英語圏でない日本で好き勝手言いたい。
    これが作者の本音なのかもなーー。

  22. 匿名 より:

    上の日本語のへそより下に髭をはやせるは秀逸だww

  23. 匿名 より:

    穿った読み取りで逆の意味に取れるアメリカンジョークに通じる面白い言い回しだなあ

  24. 匿名 より:

    オタクが変質者なのではない。変質者がオタクなのだ。

  25. 匿名 より:

    私は花を愛でる 植物が大好きなんだ
    だから植物を食べるなんて恐ろしいことはできない