外国人「これはやばいな!」 外国人が庭に植えた日本のもみじ、秋になって本気を出し海外を驚かせる!

海外のガーデニングについて語り合う掲示板より。
育てていた日本のもみじが美しく紅葉した写真が話題になっていたので紹介します!
まるで燃えるような鮮やかな赤が素敵です!

育てている日本のもみじが完全な秋モードになった。とても気に入っている!

海外の反応

世界の名無しさん

ワオ!ちょうど日本のもみじを庭に植えたところだよ。育って紅葉を見せてくれるのが待ち遠しいよ。

世界の名無しさん

これはやばいな!俺のもこんな風になってくれるのが待ちきれないよ。俺のは赤ちゃんさ…辛抱強く待っているところだ。

世界の名無しさん

俺が好きなのは葉っぱの形だよ!美しすぎるだろ!

世界の名無しさん

これはいいね!僕らもガーデニングで最初に植える木は日本のもみじにしようかと計画中だ!

世界の名無しさん

素敵な写真だね。日本のもみじは僕のお気に入りの秋の木なんだよね。

世界の名無しさん

スレ主のもみじのほうが俺のより可愛いな。なぜかって?俺のもみじはダークマルーン色になっちまったからだ。

世界の名無しさん

葉っぱの色が素晴らしいな!




世界の名無しさん

おい、ちょっと、おい・・なんて素晴しい木なんだこれは。

世界の名無しさん

日本のもみじってどれぐらいまで成長するの?

世界の名無しさん

↑僕の育てているもみじは4.5メートルある。木の治療の専門家でさえ、彼が今まで見たもみじの中で一番でかいと言っていた。女に車でぶつけられてひどく絶望したよ。この冬は生き延びてほしいと願っている。

世界の名無しさん

日本のもみじは大好きだよ。地元の公園にあるもみじが紅葉するのを待ってるところだ。美しい赤い葉が待ち遠しいね。

世界の名無しさん

去年の僕のもみじがこれだ。近いうちにもっといい写真を撮るつもり。

世界の名無しさん

↑最高じゃないか!

世界の名無しさん

日本のもみじはいつも欲しいなと思っているんだが、こいつは厳しい冬の寒さがないとだめなんだ。だからベランダなしのアパートじゃ育てられないんだよね。

世界の名無しさん

スレの写真を見た後、真剣に日本のもみじについて長い間調べてしまったよ。美しいね!

世界の名無しさん

これは素晴らしいじゃないか。1本か2本僕も植えてみるよ!

source


コメント

  1. 匿名 より:

    急激な寒暖差が十分ないと綺麗に赤くならないらしいね

  2. 匿名 より:

    いや、イラッとするくらいなら自分を見つめ直せよ

  3. 匿名 より:

    もみじという種の木はない

    おおむねカエデ類のうち赤くなる木の総称

  4. 匿名 より:

    日当たりのいいとこだとキレイに赤くなるよね
    っていうか外国には生えてないのか

  5. 匿名 より:

    >もみじという種の木はない
    Wikipedia調べただけで知った気に書くと恥をかく見本
    頭に装飾が付くけどもみじという木自体は存在する

  6. 匿名 より:

    いや、単に赤くなる葉ならもちろん海外にもある
    カナダのメープルリーフみたいに
    ここで言ってるのはイロハモミジやヤマモミジのことだろ

  7. 匿名 より:

    最近の日本は暖かいから、ここまで真っ赤になるのも珍しい

  8.   より:

    そういえば庭にモミジっていう発想はなかったなー。
    なぜだろうか。

  9. 匿名 より:

    うちのモミジもダーク…マルーン5色だわ…

  10. 匿名 より:

    気候がどのぐらい違うのかわからんが海外でもちゃんと育つもんだね

  11. 匿名 より:

    ダークマルーン色ってこういう色のも赤いのと一緒に良く見かけるけど
    スレ主のと同じ種類なの?
    こういう種類のもみじなんだと思ってたわ

  12. 匿名 より:

    外国の紅葉って殆どが黄色らしいね。赤色は無いとか言ってたね

  13. 匿名 より:

    木の真下ばかりに葉っぱが落ちてるが、葉っぱを落とすために木をゆすったってこと?

    レレレのおじさんが見たら、はりきって掃除をはじめそうだ

  14. 匿名 より:

    毎年同じ色にならないから今年綺麗な色でなくても枯れさせないようにしてね
    来年はもっといい色になるかもしれない

  15. 匿名 より:

    >ダークマルーン色ってこういう色のも赤いのと一緒に良く見かけるけど
    >スレ主のと同じ種類なの?

    紅葉の色は気候に依存するらしいよ。
    別のサイトで外人が綺麗な日本の紅葉見たくて植えたけど赤くならないから何回も植え替えたっての呼んだ。彼の庭では永遠に無理なのに…

  16. 匿名 より:

    >そういえば庭にモミジっていう発想はなかったなー。
    落ちた葉っぱ掃除するのが面倒。下手に鮮やかだから、取り残しが目立つ。

  17. 匿名 より:

    手のひらで腹を思い切りたたくのだ

  18. 匿名 より:

    服を脱いで背中をちっちゃい子に叩いてもらえばきれいなもみじが見れるのにね

  19. 匿名 より:

    >女に車でぶつけられ
    敢えて女と書くということは、よほど考えられない間抜けなぶつけ方だったんだろうなw

  20. 匿名 より:

    うちの庭にもみじがあるか調べておこう

  21. 匿名 より:

    山村もみじ

  22. 匿名 より:

    秋のモミジと掛けまして、知ったかぶりを看破された人と解きます。

    何方も赤く染まるでしょう。

  23. 匿名 より:

    生きていくうえで役に立たない知識は豊富そうなやる夫

  24. 匿名 より:

    大阪の街中じゃ綺麗な紅葉にならないのかな
    一つ植えてみたい

  25. 匿名 より:

    ああーー はよ、天ぷらにして食べるんじゃーーーーー

  26. 匿名 より:

    >そういえば庭にモミジっていう発想はなかったなー。
    うちの周り結構多いけど。
    主に元農家さん。

    >落ちた葉っぱ掃除するのが面倒。下手に鮮やかだから、取り残しが目立つ。
    面倒なのは落葉樹だったら同じこと。
    桜とて紅葉するし、落ちてくすんだ色になりゃ目立つなんてことない。

  27. 名無しさん より:

    落ち葉の掃除がめんどくせーと思ったのは俺だけか

  28. 匿名 より:

    記事内容よりもAAAが楽しみできてる

  29. 匿名 より:

    結構でかくなるよな

  30. 匿名 より:

    これってどこの国だろ?
    高さ4.5mで最大級とするとモミジが移入されてから歴史が浅いのかな?
    イロハモミジでも成長すれば余裕で10m超えるからな。

  31. 匿名 より:

    赤い紅葉も好きなんだが
    新緑の頃の緑色の紅葉も綺麗だよね
    細い枝先の透けるような美しい紅葉の葉は大好き

  32. 匿名 より:

    もみじ饅頭~♪

  33. 匿名 より:

    実家の庭にはあったな
    毛虫が付かないなら植えるんだけど

  34. 匿名 より:

    >もみじという種の木はない
    Wikipedia調べただけで知った気に書くと恥をかく見本
    頭に装飾が付くけどもみじという木自体は存在する

    横からだけど、童謡もみじ知らない?

    「秋の夕日に照る山もみじ
     濃いも薄いも数ある中に
     松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は
     山のふもとの裾模樣(すそもよう)・・・」って歌。

  35. 匿名 より:

    イチョウの黄色ともみじの赤いいよね
    さすがにイチョウをドーンと庭には植えられないが…

  36. 匿名 より:

    虫が付かないのも良いね

  37. 匿名 より:

    我が家には庭が無い!

  38. 匿名 より:

    珍しく大麻ネタがないと思ったら

  39.    より:

    もみじ(もみぢ)の語源

    奈良時代に「紅葉する」ことを意味する動詞「もみつ」「もみづ」の連用形が名詞として独立し、「紅葉」「黄葉」を表すようになったというのは定説だが、動詞の「もみつ」の語源については不明である.
    縄文時代は木の上で細い木を「錐揉む(きりもむ)」方法で火を起こしていた.「錐る(きる)」も「揉む」も両手に細いものを挾み、回転させて孔を開けるという意味の動詞である.やや遅れて火打ち石を打って火花を飛ばし、燃えやすいものに着火するという火の起こし方が始まったが、神道の伝統的な行事で清めに使う火は必ず縄文時代の方法、つまり切り火(きり揉んで起こした火)を用いた.今でも神前に捧げる御饌を炊く火は打ち火ではなく切り火の筈である.
    この切り火を揉み火とも言い、この炎のように紅い色のものを「もみ」と言った.アカガエルも「もみ」よ呼んだ.また「もみみつ(揉み満つ)」という言葉は「揉んで十分に火を起こす」ということから紅葉するという意味にもなり、その紅葉を「もみみち」、短縮して「もみち」「もみぢ」と呼んだのであろう.
    平安時代の紅葉賀(もみぢのが)では、秋の紅葉の木の下の岩などに腰掛け、管弦遊びをしたり、舞踏をしたりの酒宴を催した、男も女も紅葉の枝を刈り取り、簪のやうに冠や髪に挿した.これを紅葉刈りといい、今の紅葉狩りに連なっている.日本の意味不明の文化はそのほとんどすべてが三千年以上前の時代まで遡る.

  40. 匿名 より:

    1枚めはきれいな赤でいいね

  41. 匿名 より:

    赤くなるのは紅葉モミジはモミジ
    オッパイはモミモミ

  42. 匿名 より:

    1枚目は森のすぐ横だから夏でも湿気があったんだと思う
    2枚目は家の横で夏に少し水が足りなかった可能性がある
    夏に水分が十分に無いと葉の先が焼けちゃって秋に綺麗に紅葉しない
    だから紅葉は山中の川の側とか湿気の多い場所の方が綺麗になる
    家の庭に直植えならまだしも鉢植えだと水遣りが1日たりとも気が抜けない

  43. 匿名 より:

    知ったかぶりでウィキペディアディスってんのいるけど、あれはそもそも一時資料として使うものじゃないんだぞ?
    内容については信頼できるソースの提示が求められてて、ウィキの利用者はそのソースを自分で再確認するのが正しい利用法
    要はウィキは情報を知るための簡単な案内場ってこと
    まあ日本のウィキはソースを示さず編集しまくるルール無視のガキが多いせいで信用を失ってるのは事実だけどね

    今年は秋が早く来たおかげで山がきれいになりそうだ
    そろそろ遊びに行ってこようかな

  44. 匿名 より:

    イロハモミジが真っ赤になると素晴らしいよな
    でも気候のせいで赤黒くなって不発の年もあるww

  45. 匿名 より:

    >イロハモミジ

    まぁ、これ種名なので結論は出てるわな。

  46. 匿名 より:

    モミジが欲しいか
    よし、服をめくって背中を出せw

  47. 匿名 より:

    実家の庭にもみじの林があるんだけど、本当に綺麗。
    庭に机を出して、もみじの中でコーヒーを作って飲むのが秋の楽しみだったわ。

  48. 匿名 より:

    寒暖差が大きいことと、日照時間が綺麗な赤になるかどうかの鍵らしいね。
    海外でも紅葉に適した気候の土地なら、ちゃんと育つんだねえ。

  49.   より:

    だから世界中を同じ景色にするのはやめろというのに
    日本の紅葉は日本で楽しむもんだろ

  50. 匿名 より:

    普通の雑学書いてもWikipediaでわざわざ調べてきたとか書いちゃうWikipedia依存症
    誰もがお前と一緒じゃないんだよ